dsc08041.JPEG

CHiLi GiRL(チリ・ガール)

気鋭の三味線プレイヤーであり、シンガーソングライターの「川嶋志乃舞」が、 2020 年 6 月より始動させたニュープロジェクト。 「川嶋志乃舞」は東京藝術大学入学前から津軽三味線の全国大会で 4 度の優勝を獲得した伝統芸能家。「川嶋志乃舞」作品で 聴かれている、人気テレビ番組「和風総本家」のテーマ曲にも起用された「花千鳥」のヒットにより、津軽三味線を携えてポップ フィールドへの参入を果たした。 「CHiLi GiRL」として、自身のキーワード「スパイシーでチャーミング」をテーマに、果敢にジャンル領域の境界線を攻め続けている。 デビューライブを渋谷WWWで開催。その活動は多分野に幅広く、最近ではバッドボーイズ 佐田正樹主演「ひとり芝居 4」の音楽担当、劇中の奏者として参加するなど 芸能方面でも注目を集めている。

 発足して間も無く、広瀬香美ら出演の日比谷野外大音楽堂「AION CARNIVAL in Hibiya」に抜擢出演。J:COMテレビ「MUSIC GOLD RUSH∞」での高評価や、  新潮社「最後の秘境東京藝術大学」文庫版/漫画版に登場するなど、多方面での活躍が目覚ましい。

 川嶋志乃舞としては、3歳より名門・佐々木光儀に師事。これまでに日本一を4度獲得し、東京藝大在学中より津軽三味線ではさいたまスーパーアリーナや日本武道館、海外公演など演奏家・作家、楽器開発など幅広く活動。

 2021年夏、地元茨城県内「アクアワールド大洗」20周年イベントのために館内テーマソングおよびBGMを書き下ろし。AtsuyuK!(CHiCO with HoneyWorks)や友重悠、カワコウら盟友をゲストミュージシャンに呼びかけ、ホットでドリーミーな楽曲に仕上げるなど、作家として地元を盛り上げる!

 

Spirited shamisen player and singer-songwriter Shinobu Kawashima’s new project, started June of 2020. As Kawashima Shinobu, prior to her enrollment at the Tokyo University of the Arts as a performer of traditional arts she earned first prize at the National Tsugaru Shamisen Tournament 4 times. Her music created under that project has been featured on popular television variety program Wafū Souhonke, the theme being her Tsugaru Shamisen infused pop hit “Hanachidori”. In her project “CHiLi GiRL”, under the theme of “Spicy and Charming” she continues pushing the boundaries of the genres she delves into. With her characteristic wide-open approach to her musical career recently she produced the music for “One Person Play (Hitori Shibai)” starring Masaki Sata of Bad Boy’s fame, achieving critical acclaim as both the composer and performer for the play.

【CHiLi GiRL / 川嶋志乃舞WORKS】

主催イベント

 ・渋谷WWWにて「LOVE SPiCE CLUB」主催(2020年12月)

楽曲提供

・服部奈緒「部屋着はグレー」「わたしは、」(2022年1月)

茨城県アクアワールド大洗サマーショー(2021年7月)

オンラインミュージカル劇的茶屋「謳う芝浜」劇中音楽(2020年7月)

・オンラインミュージカル劇的茶屋「謳うお見立て」劇中音楽(2020年12月)

出演

日比谷野外音楽堂にて広瀬香美らと共に「AION CARNIVAL」出演(2021年5月)

バッドボーイズ佐田正樹「ひとり芝居4」川嶋志乃舞として劇伴出演(2021年10月)

TOKYO GROOVE JYOSHI客演としてNYツアー参加(2020年2月)

書籍

・(株)不動産流通研究所「月刊不動産流通2022年2月号」

コラム「ポップな三味線奏者の暮らし方​」寄稿(2022年1月)

・新潮社「漫画版 最後の秘境東京藝大」3巻表紙、以降多数回登場(2020年6月)

​・新潮社「文庫版 最後の秘境東京藝大」(二宮敦人著)にて特集(2016年9月)

・宝島社「別冊宝島2593 「東京藝大」秘境図鑑」にて表紙、特集(2017年7月)

アンバサダー等

水戸市みとの魅力宣伝部長(2014年11月〜)

笠間市笠間特別観光大使(2015年5月〜)

(公財)日本民謡協会民謡アンバサダー(2021年1月〜)

​三味線撥ブランド「Ainoco Bachi」エンドーサー兼開発サポート

授業登壇、講義

静岡文化芸術大学デザイン学科にてマルチクリエイターとして特別講義(2021年10月)

東京藝術大学より史上最年少での「社会基盤における芸術」特別講義(2019年1月)

​■海外公演、全国大会受賞歴多数。さらに詳しくは川嶋志乃舞official site